【五つ星ホテル】プタラクサホアヒンリゾート(Putahracsa Hua Hin)

ホアヒン

「プタラクサホアヒンリゾート(Putahracsa Hua Hin)」は、ホアヒンにある五つ星ホテル。

このホテルの特徴は全約60室とプライベート感満載なところで、リゾート感たっぷりのホテル内がとてもおしゃれです。

プタラクサホアヒンリゾート(Putahracsa Hua Hin)の場所

「プタラクサホアヒンリゾート」があるのはホアヒンの中心部から徒歩約10〜15分の場所。

ホアヒン駅から向かう場合は車で約5分です。

ホテルからホアヒンビーチや街の中心へ向かう場合は、トゥクトゥクサービスで送ってもらえます。

バンコクからホアヒンまでは車で向かう場合は約3時間半。

タクシーでも2000THBほどかかるので、人数が多い場合はワゴンなどをチャーターするのが便利でおすすめです。

指定した時間にホテルや空港、住んでいるコンドまで迎えに来てくれます。

もちろんホアヒン→バンコクの帰りも予約可能です。

ワゴン貸切予約はこちら(VERTLA)

電車で行く場合はバンコクからホアヒン駅まで約4時間です。

電車での詳しい行き方はこちらの記事にまとめています↓

プタラクサホアヒンリゾート(Putahracsa Hua Hin)のホテル内

プタラクサのホテルは道路を挟んで海側の「Beach side villas」と、街側にある「Sand side room」の2つに別れています。

両方にレストラン、プールがあり宿泊者はどちらも利用可能。

チェックインの受付はそれぞれ別になっています。

←「Beach side villas」「Sand side room」→

間にある道路には横断歩道があり、警備の方が常にいて反対側まで一緒に渡ってくれるので安心です。

【ホテルの料金をチェック】
agoda  Expedia

Sand side room

今回私たちが宿泊したのはこちらのSand side room。

受付

受付は駐車場のすぐ目の前にあります。

白を基調としたとてもおしゃれな雰囲気です。

カウンター、もしくはこちらのソファでチェックインの手続きを行います。

天井から吊るされたハイキングチェアもとってもかわいい!

少し甘めのお茶とおしぼりも出してくれるのですが、このおしぼりがいい香りでフロントの時点でしっかり癒されてしまいました。

チェックインが完了したらフロント横にある小道から部屋へ向かいます。

ここから部屋まで、スタッフの方が館内をひとつひとつ丁寧に説明しながら案内してくれました。

部屋

今回の部屋はこちらの2階の部屋です。入り口からすでにかわいい!

中はフロント同様に白を基調としており、温もりのあるブラウンが家具に使われていて落ち着きます。

バルコニーからは中央のプールが見えて、ここで朝はゆっくりコーヒーを飲んだり。しっかり虫除けも設置されていました。

夜はプールがライトアップされて、バルコニーで涼むのも気持ちよいです。

シャワーと一体型ですが、湯船もついていてリラックスできます。日中は天井から光が入ってくる作りになっていて気持ちいい。

シャンプー、コンディショナー、ボディソープ、バブルバス、ハンドソープ、ボディクリームも一式揃っています。

そしてこれがとってもいい香り!

朝食会場にもなっていた「Ob-Oon」の隣にショップがあって、そこで同じものが売られていました。

ドリンクやちょっとしたおやつも無料でついています。

「Make up room」「Do not disturb」の札までかわいい。

部屋の隅ではアロマが焚かれていたり、外に出る際の虫除けスプレーまで用意されています。

プールや朝食へ向かう際の館内着やサンダル、傘も用意されています。

夜ご飯を外で食べて帰ってくると部屋にこんなものまで置いてくれていました。パンプキンのお菓子です。

部屋には足りないものは何もないといった感じで、ホスピタリティも最高です!

ホテル内施設

Sala monsoon

こちらが朝食会場になっていることもあったようですが、今回訪れた際は休憩スペースのような感じになっていました。

(day Spa)

今回はSPAは利用していないのですが、口コミを見ていると評価が高そう!混んでいるときは予約がいっぱいで受けられないこともあるそうです。

(pool)

Sand side room」側にはプールが2つあり、こちらが大きめのメインのプールです。

プールを囲むようにして2階建の部屋が3棟に分かれて建っています。

(Sand)

プールの真横の地図上で「Sand」となっている場所には、ネットが貼られていてスポーツを楽しむことができます。

プール受付にバトミントンのラケットが置いてあり貸し出ししていました。

レストラン「Ob-Oon」

今回朝食会場になっていたのがこちらの「Ob-Oon」です。

毎回朝食込みプランで予約をして、オープンとともに朝食へ向かうのが私たちのルーティン。

なので、結構ホテルの朝食会場の雰囲気を事前に調べてから行くことが多いのですが、今回は私の好みにドンピシャです!

大きめのガラスのドアや天井から太陽の光が入ってきて気持ちいい…。毎日こんな優雅な朝食をしてみたいです。

元々はカフェとしても利用しているようで、このパンたちがとってもおいしかった!

卵料理やソーセージ、ベーコンなどはカウンターで注文してその場で焼いてくれるスタイルです。

Beach side villas

Beach side villas」は先ほどの「Sand side room」から道路を挟んで海側にある部屋です。

Sand side room」に宿泊している方でもこちらのプールやレストランを利用できます。

こちらのフロントもとってもかわいいです!

(フロント)

(pool)

プールのすぐ横にレストランがあり、目の前は海です。

(部屋)

こちら側の部屋はプール付きヴィラもあるようで、さらにプライベート感満載です。

プタラクサホアヒンリゾート(Putahracsa Hua Hin)の詳細

住所 22 / 65 Naeb Kaehat Road, Hua Hin 77110, Thailand(地図)
電話 66 (0) 3253 1470
公式サイト HPFacebookInstagram

プタラクサホアヒンリゾート(Putahracsa Hua Hin)まとめ

プタラクサホアヒンリゾートホテルはプライベート感もリゾート感もあり、スタッフの方の対応もとても丁寧で大満足でした!

口コミで「気に入りすぎて延泊しました」というものも目にしましたが、その気持ちが本当によくわかります。

ホアヒンのホテルをどこにしようか迷っている方はぜひチェックしてみてください!

【ホテルの料金をチェック】
agoda

Expedia
ホアヒンの各種アクティビティはkkdayから予約できます↓
KKday 現地ツアー・体験・アクティビティ
航空券と宿泊先を予約後、現地体験はKKdayに任せましょう! 【自分の旅行計画を立てましょう!】 海外ダイビングから、岩登り、料理教室、穴場スポット、日帰りツアー、チケット、貸切チャーター、空港送迎まで、現地オプショナルツアーが満載!自由に選びましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました