【五つ星ホテルレポート】シャングリ・ラ ホテル バンコク

五つ星ホテル

バンコクの中心部を流れるチャオプラヤー川沿には五つ星ホテルが多く並んでいます。

今回はその中の「シャングリ・ラ ホテル バンコク(Shangri-La Bangkok)」でステイケーションをして来たのでご紹介します。

シャングリ・ラ ホテル バンコクの基本情報

シャングリ・ラホテルは1986年に開業したバンコクの五つ星ホテルです。

スパ、プール、レストラン、カフェなどが一通り揃っているので、旅行ではもちろんステイケーションにも最適。

館内は重厚感とタイらしさのあるインテリアでまとめられておりシックな印象です。

【ホテルの料金をチェック】
agoda

シャングリ・ラ ホテル バンコクの場所

シャングリ・ラ ホテル バンコクは、BTSサパーンタクシン駅(Saphan Taksin)から徒歩約5分。

チャオプラヤー川を走る船が発着する「サトーン船着場(Sathorn piar」からも同じく徒歩約5分の位置にあります。

シャングリ・ラ ホテル バンコクの様子

シャングリ・ラ ホテル バンコクのロビーや部屋、施設などをご紹介します。

ロビー

ロビーでまずお出迎えしてくれるのは、象さんとタイの果物が合体した置物。タイらしくてとってもかわいい〜!ちなみに、購入もできるそうです!

 

そして、どこからともなくいい香り。アロマのようなリラックスできる香りがロビーを包み込んでいて、心地よい雰囲気です。

写真左手に見えるのがアフタヌーンティーを楽しめるロビーラウンジで、正面奥がチョコレートブティックです。

残念ながら私たちが行ったとき(2021年9月)は、どちらもコロナの影響もあり残念ながら利用不可。

アフタヌーンティーは部屋でなら注文できるとのことでしたが、せっかくならあの鳥かごに入ったケーキを食べたいので次回のお楽しみにすることに。

現在はアフタヌーンティーも無事復活し、事前予約も可能です!

シャングリラ ホテル バンコクで鳥かごアフタヌーンティー 予約 タイ【楽天トラベル 観光体験】

ブティックのチョコレートもパッケージもとてもおしゃれで、お土産として購入して帰る方も多いそうです。

こちらも次回チャレンジしてみたいと思います!

部屋

客室は「シャングリ・ラ ウィング」と「クルンテープウィング」の2棟に分かれています。

※宿泊時は2棟を繋ぐ通路はコロナの影響で利用不可でした。

 

私たちが宿泊したのは「シャングリ・ラ ウィング」のデラックスリバービュールーム(Deluxe River View room)です。

夫の誕生日で利用することを伝えていたら、部屋にケーキが用意されていました!

かわいい〜!

さらに本物のケーキも!

このケーキがとってもおいしい!そしてでかい。15センチ×15センチくらいあったでしょうか。

チョコが濃厚だけど甘すぎず、普段あまり甘いものを食べない夫もパクパクと食べられました。特別な記念日やサプライズにおすすめです!

 

【バスルーム】

清潔感のあるバスルーム。湯船は大人が足を伸ばしてもゆとりがあるくらいの大きさです。

 

【アメニティ】

バスアメニティや歯ブラシ、綿棒など一通り揃っています。

 

ネクスト2カフェ(NEXT2Cafe)

チェックイン当日の昼食と夕食、翌日の朝食がネクスト2カフェ(NEXT2Cafe)で食べられるプランだったので食事はこちらで。

メニューはホテルからチェックイン前に送られてきて、このプランの限定メニューだそうです。

【昼食・夕食メニュー表】

左のサラダとスープから1品、中央のメイン料理から1品、右のデザートから1品選びます。合計1人3品です。

ソフトドリンクと、食後のコーヒーや紅茶は別で注文できます。

昼食

【私の昼食】

私は昼食にシーザーサラダ、ロブスターロール、マンゴープリンを選びました!

ロブスターロールはぷりぷりの身がゴロゴロと入っていて食べ応え抜群!プリンもソースや果肉が濃厚で美味しい!プリン自体は甘すぎずペロリと食べられました。

【夫の昼食】

夫はナチョスグリル、牛頬肉のリゾット、3種のアイスを注文しました。私ならナチョスだけでお腹いっぱいになりそうな量。笑

そしてこのリゾットに私がめちゃくちゃハマりました。夕食に同じものを頼んでしまうほど。

大きめのマッシュルームが入っていて香りもよく、牛頰肉はとっても柔らかかったです!全体は優しい味つけで、これは女性に大人気なのではないでしょうか。

食後の紅茶はミルクまで温めて出してくれて、ひとつひとつが丁寧でした。

 

夕食

夕食はカプレーゼやレッドカレーを頼みましたが、こちらも全て手が込んでいて美味しい!

食後のブラウニーは外がサクッとしていて中はしっとり&ほんのり温かい。

 

夜は外席もライトアップされて落ち着いた雰囲気でよかったです。

 

朝食

こちらは翌日の朝食メニューです。

この中から1人6品選ぶのですが、私たちは4品ずつでギブアップ。笑

本来はビュッフェスタイルのようですが、コロナ対策として1品ずつきれいに盛り付けされて運んできてくれました。

 

五つ星ホテルなのでもちろんサービスもよいです。ビシッとスーツを着たおそらく偉い方が食事中に何度か「味はどうですか?」「足りないものはないですか?」と声をかけに来てくれます。

帰り際には「また夜もお待ちしていますね」「明日の朝も待っています」と一言。ホスピタリティを感じる接客でした。

 

プール

プールは南国リゾートをらしい雰囲気が心地いいですね。タオルや水はこちらで用意してもらえるので部屋から手ぶらで行けます。

↓上から見るとこんな形

写真左側が浅くなっていて子ども用になっています。

卓球台もありますよ。

プールはネクスト2カフェのすぐ横にあるので、食後にプールサイドでのんびりしてから部屋に戻ったり食事前の空き時間をここで過ごしたりしました。

Chi SPA

古くからアジアに伝わる癒しの哲学を取り入れたトリートメントが受けられるChiスパ。

「Chi」には「氣」という意味があり、氣がスムーズに流れ心身共に健康を維持するために考えられたスパです。

 

私たちが訪れた際は、本来タイ料理レストランとして使われていた「サラティップ(salathip)」が臨時の施術スペースになっていました。

上の写真のようにプールサイドにも2席マッサージを受けられるスペースがあります。

メニューはコロナ対策も兼ねて、期間限定でフットマッサージのみでした。

料金:350THB(30分)、550THB(60分)

通常全身2,700THB(60分)のChiスパのマッサージがフットだけとはいえ、550THBで60分受けられるのは破格でした。

お昼の時点で予約がかなり埋まっていて、私たちの予約が取れたのが夕方5時半。元エステティシャンでマッサージ大好きな私は、早速夫を道連れに受けました。

 

もう、最高の一言です!

長年マッサージをしているであろう、ふっくらと温かいスタッフさんの手がすでに気持ちいい!

ピター!っと隙間なく密着していて、どちらか一方の手は必ず足に触れているので切れ目を感じない滑らかなマッサージです。

マッサージは膝までですが、膝上のコリをほぐしてくれてむくみ改善に効果があると言われるスネ横のツボもしっかり刺激しながら施術してくれます。

くるぶし周りの老廃物も流してくれて、足の甲、指先までしっかりともみほぐし。

「こんなに気持ちのよいマッサージ、寝てはもったいない!」と頑張るものの、おそらく数分は寝ていました。笑

帰りは雨が降っていたので傘をさしてロビーまでお見送りしてくれ、本当にこの価格でよかったのだろうかと心配になるほど最高でした!

全身マッサージが再開したらまた行きたいです!

周辺情報

近くのおすすめ施設をご紹介します。

アイコンサイアム

川を挟んで向かい側にある大型ショップングモール。

BTSサパーンタクシン駅(Saphan Taksin)を出てすぐの「サトーン船着場」から無料シャトルボートが出ています。

夜になると無料の噴水ショーも開催されているので、ぜひ見てみてください。

https://mikan-bkk.blog/2022/01/20/iconsiamu-water-features/

アジアティーク

アジアティークにはショッピングを楽しめるお店やレストランのほかにも、観覧車やメリーゴーランドもあり子どもも一緒に楽しめる観光スポットです。

ホテルからはタクシーで7~8分、もしくはサトーン船着場から無料シャトルボートが出ています。

Fats and Angry

「Fats and Angry」は、アメリカンなテイストがかわいいハンバーガーショップです。

おしゃれなカフェエリアとしてバンコクの若い女性に人気のエリア「アーリー(Ari)」にもあるお店。

アーリー店は写真を撮るために並んでいいる方も多く、人気店です。

こちらのお店は比較的空いていたので、気になる方はぜひ訪れてみてください!

 

公式フェイスブックはこちら

シャングリ・ラ ホテル バンコクのまとめ

シャングリ・ラ ホテル バンコクは、ホテル内にプール、レストラン、スパ、アフタヌーンティーなど何でも揃っているので、ステイケーションしたい方にもおすすめです。

周辺にもタイらしい観光スポットもたくさんあるので、もちろん観光客の方もとっても楽しめると思います!

コメント

タイトルとURLをコピーしました